【スライムレース】スライムレース奮闘記

こんにちは、しるかわです。本日はスライムレースに対しての記事になります。最初これを使っておけば100万ポイント楽勝ですよおおおおおおって記事を書きたいなとイメージしたのですが、当然対人戦なので楽ではないなと思ったのが現在のスタート状況です。本日は攻略とは別の奮闘記という事で記事を書かせて頂きます!



色々試した結果自分の好みは・・・

スライムつむりになりました!基本的な考えとしては「ぼうぎょスキル、攻撃スキル、移動スキル、反撃スキル」という押し引きを楽しむ理屈っぽい自分向けのスキル構成になっています。駆け引きの要素が成功したら勝つようにスタミナをSにしています(スタミナSは検討の余地はあるように思える。)。反撃スキルに関してはマホカンタを採用しています。。そしてマホカンタを入れる理由の一番の要因は過去でイオラマンと皮肉を言われるほど猛威を振るったスライムナイト対策なのであります!

実際問題スライムナイト2匹以上いる戦いではかなり有利な戦いを行えます。しかししかし大変な事が起きている事に気がつきます!

今回猛威を振るったのはホイミスライムだった!


(2019年2月28日15:00過ぎのランキングトップ4)

ファッ!ホイミスライムしかおらんやんけ!そして分析するとホイミスライムとスライムつむりが物凄く相性が悪い事がわかってくる。

つむり
バナナトラップ(ふわふわボディで無効)
マホカンタ(跳ね返す魔法がない)
ぼうぎょ
ピオラ
ホイミスライム
ふわふわボディ
キラキラガード
ハッスルレイン
ミラクルスピン

つまりこの状況みると「ぼうぎょ、ピオラ」vs「キラキラガード、ハッスルレイン、ミラクルスピン」で戦う構図となってくる・・・。さらにイオラマンのスライムナイトがくると複雑化していく。

つむり
バナナトラップ
マホカンタ
ぼうぎょ
ピオラ
ホイミスライム
ふわふわボディ
キラキラガード
ハッスルレイン
ミラクルスピン
スライムナイト
イオラ
ピオラ
急速回復
ぼうぎょ

イオラマンの大前提はイオラがピオラに刺されば勝てる事。逆に言うとイオラをしている時は無防備で攻撃を食らってお互いに沈んでしまうリスクがある技でもあります。イオラに対してぼうぎょであれば五分なのですが、マホカンタがくると相手を倒せる可能性がある技が跳ね返って逆に自分が倒されてしまう。それはすなわちレースの敗北を意味します。スライムナイトの消極的な姿勢がキラキラガード+ハッスルレインというデスコンボを食らって負けてしまう要因になっているのは間違いないのです。しかしそれを責めるわけにもいかないという現状。

しるかわ
ふと考える。

マホカンタを外してやればスライムナイトがが元気よくイオラを打つのではないのか・・・。

ぷく先生
うーん。

それってスライムつむりでやる必要ないしスライムナイト使ったほうが早くない?

しるかわ
・・・。
一応検討の余地
1、スタミナSをAに変更してジャンプかスピードの強化
2、バナナトラップを捨ててボミオスの導入の検討

続く。

応援よろしくおねがいします!

ドラゴンクエストXランキング

youtubeで配信をしている転売勢。職人はランプ・ツボ・道具が中心。哲学的発言が多いがよくへらる。戦闘コンテンツは最近さぼり気味。