【転売丸秘プロファイルvol.6】Ver4.3~4.4のおさらいと現状のバザー状況

皆様ご無沙汰しております。一時的にブログ中断しておりましたが、筆者の気分により再開いたします!遊んでた訳じゃないんだからねっ!

週1~2回程度の更新をできるように頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。ってことでまずは期間がかなり空いてしまったので大雑把なVER4.3~4.4のおさらいから!



Ver4.3での素材の値動き

9月:アプデに伴い遊び人の実装

アプデに伴い遊び人が実装されました。メタスラコインの高騰が期待されたところですが、蓋を開けてみればくちぶえがメタキンが出る事があるためフィールド狩りがメインに。

一方防具アプデに関しては購入を控える動きが見られました。主な理由は10月に実装されるボスのスコルパイドに適した職や耐性がわからなかった為全体的に買い控えた事が挙げられます。

10月前半:スコルパイドに向けての準備

特に私が気になった事は属性耐性の予測からルフ盾の値段が高騰したこと。スコルパイドへの向かう石が赤であり、それが炎を想定させたこと。レギルラッゾへ向かう石が紫であり、闇耐性があったほうが望ましかった事。これらがルフ盾炎耐性の値段を上げました。中にはソコに注目し転売を成功したプレイヤーもいたようです。ルフ盾相場もバブル気味。

10月後半~11月:スコルパイド実装

構成が「まもまも道具賢者」と「まもまもバト賢者」が望ましく「毒、即死、移動速度、(呪い)」が必要という事がわかり、それに準じた装備の値段が上がる展開となりました。特にツメの値段が高騰しました。

一方ルフ盾に関しては炎耐性が全く必要がない事がわかり転売目的で購入したかたは損をすることになりました。

当ブログで取り扱っていたメタスラコインは価格が上昇し9,000G手前まで価格が上昇、さらに後述する4.4のアプデ後には11,000Gまで上昇しました。皆様利益を無事確保できましたでしょうか?

Ver4.4での素材の値動き

12月:アプデに伴う新武器追加・レベル上限解放

レベル上限が解放に伴い新武器が追加されました。特にツメの性能が非常に高くツメの攻撃錬金が購入される結果となりました。スコルパイドでの構成も火力が解決された事により、難易度の高いバトマス構成から道具構成が主流の変わりました。またメタスラコインは11,000Gまで上昇しました。

12月:バトルトリニティーの影響→トマトの種の暴落

バトルトリニティーでの報酬でトマトの種が実装されました。私の予想と反しイベントでの配布はありませんでした。それに伴いトマトの種は15万以上の価格で推移していましたが、バトルトリニティーというコンテンツの実装で常時時間をかければ手に入るアイテムとなり転売素材としての役割を果たしました。個人的には非常に残念です。

1月~現在:特にイベントなし

特に金儲けのイベントはないです。逆に言うとこういう時期が転売素材を仕込むのに適したシーズンという事になります。次回のアップデートは3月後半~4月前半位と思われます。レベルの解放も予定されておりレベル110が上限になると思われます。第3弾の聖守護者については4月後半~5月位で来るのではないかと予想されています。

という事で次回狙いの素材を検討してみたいと思います。

応援よろしくおねがいします!

ドラゴンクエストXランキング

youtubeで配信をしている転売勢。職人はランプ・ツボ・道具が中心。哲学的発言が多いがよくへらる。戦闘コンテンツは最近さぼり気味。